<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

e0339960_15473903.jpg
PENTAX K100D ・ smc PENTAX-DA 18-55

 デジカメで撮り溜めた写真の整理をし始めて、半月を過ぎたようですが、整理は遅々として進まず、2002年頃からデジカメに移行して、整理はまだ、2010年にさし掛ったところです。

 その2010年に高校の時のクラス会が開催されたようで、行先は大分県日田市でした。

 デジカメのデ-タによると、日程は5月30~31日になっており、気候もちょうどいい頃で、参加人員は年々少なくなる中で、この時は、18名と この年代では多い方だったと思います。

 筑後川水系の三隈川のほとりに宿を取り、川面に浮ぶ 鵜飼のショ-を窓越しに眺めながらの宴会では、旧交を温めながら美酒に酔い、また、天領日田の名残を残す趣のある、豆田町散策も旅の思い出として、しっかり心に残っております。

 写真の整理を後回しにして、こんなことをしているから、整理はなかなか進まない・・・・



e0339960_16301974.jpg
日暮れを待って鵜飼のショ-も始まります。
Canon G9


e0339960_16140557.jpg
豆田町を散策
PENTAX K100D ・ smc PENTAX-DA 18-55


e0339960_16144648.jpg
特産の日田杉で作られた下駄を売ってる店も・・・
PENTAX K100D ・ smc PENTAX-DA 18-55



e0339960_16160744.jpg
天領の名残の街並み・・・
PENTAX K100D ・ smc PENTAX-DA 18-55









[PR]
e0339960_13130787.jpg
Nikon D600 ・ TAMRON AF ASPHERICAL XR LD IF28-300 MACRO



 本来は枯山水の筈の我が家の庭は、台風17号の影響か? 朝から降り出し、昼頃にはザザ降り雨のために、流れに水溜りが出来て、池泉式庭園に変身しました!

 これを趣とみるか否か、 流れ込んだ泥流は趣とは程遠く、雨も この位で、勘弁してほしいところです。

 この雨の日のHikoさんはと言うと、さしずめ、「晴耕雨読」の雨読にあたる? 撮りためた、写真の整理をしているところですが、面白いものを見つけました。ある会合で、お目にかかった、我が家付近の古い絵図面?です。

 どうも、昭和初期の頃のもののようで、Hikoさんの記憶に残っている場所もちゃ-んと書き込まれています。

 やっぱり、古い写真は面白い・・・・

e0339960_13321234.jpg
池にしては濁った水で趣はいまいちですが・・・
Nikon D600 ・ TAMRON AF ASPHERICAL XR LD IF28-300 MACRO



e0339960_13340505.jpg
写真整理中に出てきた図面! 図面の下の方に秋山・田中と家の位置があり、我が家は当時の秋山家を祖父が買い取ったようです。
RICOH GR DEJGITALⅡ(2010.3.9撮影)







[PR]
e0339960_15223200.jpg
何処からか日本ミツバチが帰って来ました!
Nikon D600 ・ TAMRON AF ASPHERICAL XR LD IF28-300 MACRO


 昨年の6月に我が家の床の下に巣作りを始めた日本ミツバチは、今年の5月ごろ、分蜂を目前にして、楽しみにしていたHikoさんを尻目に、何処かへ引っ越しして、ぜ~んぶ居なくなってしまいました。

 分蜂を期にミツバチ捕獲作戦を綿密に行っていたHikoさんは唖然として、諦めかけていましたが、なんと言う事でしょう!

 数日前から、元の古巣辺りをミツバチが1匹また1匹と飛んでいる姿を見かけるようになりました。

 先日は、ここをスズメバチがうろついていたので、蜂の巣城金網攻めで撃退したばかりでした。

 一時は金網も外していましたが、スズメバチ目がまたやって来始めたので、再び金網を被せて置いたら、2、3日前からやって来たミツバチが金網をくぐって、中に入り始めたではありませんか!

 昨日の夕方、今日も朝から出入りしているのをこの目で確認! 多分これは、探索蜂かと思われ、女王蜂が大群を引き連れて、入って頂かなきゃ何とも言えませんが、少しばかりの期待が持てるようになりました。

 一群が入居したならば、また来年の分蜂が楽しみです。巣箱は既に設置済みだし・・・

 自然界に生息する小さな生き物に翻弄され、また、ぬか喜びにならぬように、祈る気持ちのHikoさんです。



e0339960_15580046.jpg
金網の隅っこから入りかけた日本ミツバチ
Nikon D600 ・ TAMRON AF ASPHERICAL XR LD IF28-300 MACRO



e0339960_15595194.jpg
こちらは正面突破?
Nikon D600 ・ TAMRON AF ASPHERICAL XR LD IF28-300 MACRO





 

 

[PR]
e0339960_04245945.jpg

RICOH CX3

 義母が先日他界しました。これは、故人が生前にお世話になった方々への報告も兼ねてのブログです。

 故人は、若い頃より、洋裁をなりわいとして、縫子さんの指導にもあたり、洋装店の依頼を受けて、婦人服を仕立てるなどして、意欲的に、激動の昭和の時代を生き抜き、晩年は水彩画を描くなどの楽しみを見つけて人生も楽しみ、孫や、ひ孫達にも非常にやさしく、お小遣いをあげるのも、楽しみの一つと言う気前のいいおばあちゃんでありました。

 死因はと聞かれますと、三月に腰を痛めて入院中のある日、突然、高熱と黄疸が出て、六月に手術と言う事になり、患部の手術は成功したと聞かされ、退院しました。
             

 自宅療養と、入院生活を幾度か繰り返しましたが、今月十九日に家内が、入院中の母に、お彼岸のおはぎを 差し入れした時は、美味しそうに食べたとのことでした。

 ところが、その翌日のお昼を回ったころ、突然! 病院からの知らせで、朝 高熱が出て、その対応中に、急に血圧が下がりだしたとの事で、そのまま 一日が過ぎても、回復することなく、二十一日 午後九時九分に、子供、孫やひ孫たちに見守れながら、安らかに旅立ちました。

 今、生前の故人を考えますと、お洒落で、気前も良く、皆に慕われて、長わずらいで家族に迷惑をかける事もなく、九十歳の長寿で、まさに、天寿をまっとうした 潔い 大往生でした。   合掌

e0339960_04345056.jpg
喪主焼香
RICOH CX3



e0339960_04441379.jpg
たくさんの親類縁者に見送られて・・・
RICOH CX3



e0339960_04474300.jpg
お別れのボタン!
RICOH CX3



e0339960_04493567.jpg
RICOH CX3





 





[PR]
e0339960_22194939.jpg
RICOH CX3

 宮崎 駿の風刺アニメ?「ハウルの動く城」のDVDがテレビの前に転がっていたので、思わず見入ってしまいました!

 どうやら、我が家のオトキチクンが気分転換にレンタルビデオ屋さんから借りてきた物の様でした。

 その最中の事、我が家のテンネンさんの携帯が、けたたましくなったかと思うと、入院中の義母の容体が急変したらしく、ビデオどころの騒ぎではなくなり、二人して病院へ急行!

 暫く見守っていたのですが、予断は許せぬとは言え、やや安定してきたので、Hikoさんは中座して、薄情にもハウルを最後まで見終えて、居残りしているテンネンさんの夕食(コンビニのサンドイッチ)持参で再度病院へ・・・・

 少し持ち直していた様なので、ここは一安心です。

 年老いた(90歳)義母の事、明日の事は明日になって見ないと、お釈迦様でもご存じないと言ったところで、運を天に任せるほかはありません。

 ところで、宮崎駿の頭の中はどうなってんの?と言いたいくらいの想像力と表現には驚かされます。

 どうやら、彼は飛行機や船が大好き少年だったような気がしてなりません。とりとめのないブログになったようですが、「ハウルの動く城」のカットを少しだけUPします。

e0339960_22490284.jpg
二人が最初に出会った瞬間
RICOH CX3


e0339960_22494114.jpg
城に足が生えてうごいています
RICOH CX3


e0339960_22502355.jpg
RICOH CX3



e0339960_22512002.jpg
色々あってフィナ-レ・・・
RICOH CX3

e0339960_22515538.jpg
城が飛んでいます
RICOH CX3







[PR]
e0339960_19395526.jpg
RICOH GRⅡ

 愛犬家の女の子、自慢の愛犬のお散歩中に、犬を歩かせるよりも抱っこの方が多い・・・・

 犬のお散歩と言うより、お友達に自慢したくて、お家から連れ出したようです。

 「写真撮ってあげようか」の声に反応してか、犬も女の子も即座にカメラ目線・・・・・










[PR]


e0339960_16310079.jpg


 古い写真を整理していたところ、こんなものが出てきました。Hikoさんが、少年時代(高校生の時)に作ったとみえる5球ス-パ-のジャンクです。

 同じような趣味を持っていて、昔、5球ス-パ-を作った経験のある人がこの写真を見たら、ハテ?と思われる節があると思いますが・・・

 5球ス-パ-には2連バリコンを使用するところ、3連バりコンが使われているのです。

 真空管は、6WC5 6D6 6Z-DH3A 6ZP1(または42) 12F(または80)の5球・・・

 3連バリコンとなると、高周波1段増幅で6D6などの真空管が、あと1本必要なはずですが・・・・

 つまり6球と言う事になります。

 Hikoさんが思うに、多分、遊んでいた手持ちバリコンを流用して、一か所は遊ばせていたのではないかと想像します。

 写真は古い物程面白い! まさかこんな事で、少年時代まで遡って思いを巡らすとは・・・

 この部品たちがすべて生きているのならば、組なおして見るのも一興かと思いますが・・・・

e0339960_17052147.jpg
今思えば、ラジオをいじって、勉強はそっちのけの高校時代!


e0339960_17124567.jpg
何度も組んだりバラしたり、配線図は頭の中に入っていました。


e0339960_17084539.jpg
今なお、ジャンクBOXの中で物置に眠っている?








 

[PR]
e0339960_19251980.jpg
これぞまさしく水鏡!
PENTA K100D ・ XR RIKENON 28 2.8(2009.2.2.撮影)

 整理が悪くてデータがハッキリしない写真の中で、たまにヒントめいた書残しのあるものも有って、その推測により、防湿庫をかき回してみました。

 有った有った・・・!

 画角からしてこれしか無いと思われるレンズを特定!それと、この時期に所有していたボディも・・・

 こうしてみると、当時、単焦点レンズに拘り、あれこれとっかえひきかえでレンズ遊びをしていた頃が懐かしく思い出されます。

 それにしても、カメラの性能も最近のものと比較するとかなり低く、レンズもオ-ルドレンズと言っていいほど古いものではありますが、その描写力には驚かされるものがあります。

 こうして古い写真を掘り起こしていると、いろんな発見があり、 本日はその一部を公開したいと思います。


e0339960_19262544.jpg
直方イオン全景
PENTA K100D ・ XR RIKENON 28 2.8(2009.2.2.撮影)



e0339960_19270928.jpg
公園の遊具
PENTA K100D ・ XR RIKENON 28 2.8(2009.2.2.撮影)








[PR]



e0339960_10344811.jpg


 外付けハ-ドディスクに、2,3日前より撮り溜めた写真の整理をしているHikoさんですが、つい懐かしい写真に見入ってしまい整理は遅々として進まず、先が思いやられるところです。

 が、中には紹介したい写真も見つかり、ブログネタと言う副産物も発生?しました。

 この白川郷は2003年の秋に訪れたようで、つい最近だとばかり思っていたのが、もう13年も経っているではありませんか! 

 改めて月日の経つのは早いと感じさせられた瞬間です!

 フィルムカメラにこだわり続けて、デジカメにはなかなか移行する気が無かったHikoさんは、この時点では、デジカメ入門初心者で、手探り状態でコンデジをいじっていた様に思います。

 そのデジカメ入門の秋の白川郷を紹介したいと思います。

e0339960_10541073.jpg
刈り残されたコスモスが印象的でした


e0339960_10551792.jpg
茅葺屋根の屋根裏は貯蔵庫になってるんですね~!


e0339960_10565212.jpg
秋の白川集落


e0339960_10581412.jpg
天日干し米はさぞかし旨い事でしょう!


e0339960_10590293.jpg
集落も観光化され、お土産屋さんも登場してます。











[PR]
e0339960_16555615.jpg

 最近頼まれて、時々動画を撮っていることから、パソコンに直接保存してしまうと動画は容量が大きく、パソコンがすぐに腹いっぱいになってしまいそうとの懸念から、少しばかり余裕のある外付けハードディスクを買ってきて、動画はすべて外付けに保存しようと考え、この程、2テラバイトの外付けHDDを買ってきました。

 もともと、1テラのHDD内臓と、1テラの外付け、さらに2テラ外付けの増設で、準備は万端? 先代の1テラHDDはバックアップ専用で、新入りの2テラHDDはバックアップのバックアップ、& 動画の保存をしょうと思い、デ-タの移動を始めました。

 ここでHikoさん、もう一つ思いついたのが、写真の整理です。
 
 撮りっぱなしで、カメラ別、レンズ別にして保存していますが、見たい写真を掘り起こすのは大変な作業でした。

 そこで、余裕のある外付け2テラに仕分けして保存しょうと考えたのですが、膨大な写真の整理は大変は承知の上! 日にちをかけて少しづつ・・・

 そこで見つけた懐かしい旅の思い出、在りし日の高千穂鉄道のトロッコ列車をこの画面にUPしようと考えました。 町内行事のバスハイクで訪れた高千穂峡です。



e0339960_17225044.jpg
ホ-ムに停車中のトロッコ列車(手前の黄色いのはただのトロッコ)

e0339960_17244891.jpg
飲み物持ち込みで乗り込みます!


e0339960_17253130.jpg
トロッコ列車と言えども車内はあか抜けています。


e0339960_17262535.jpg
車窓の眺め


e0339960_17274645.jpg
くつろぎのひと時・・・



e0339960_17285733.jpg
清流には釣り人!




e0339960_17293885.jpg
高千穂峡にやって来ました。



e0339960_17301672.jpg
ここは真夏と言えども別世界!









[PR]